生石高原夢工房のゆめたまご

2003/07月究極のたまごかけご飯の回で登場

生石高原夢工房の卵(たまご)は、一般に市販されている赤卵に比べてやや白っぽいのが特徴です。

最初はなぜ白っぽくなるのか解らなかったので、沖縄の珊瑚や広島の牡蠣殻など色々な餌を試しました

それは現在でも続いているのですがやはり白っぽくなってしまいます。

色々と原因を調べてみるとこれは、「卵(たまご)を産む鶏が日光をたくさん浴びてよく運動すると白くなる」という事が解りました。

口に入れると卵(たまご)の黄身の味の濃さに驚き、白身の味の濃さに驚きます。

卵(たまご)の白身って味がないと思っている方も多いと思いますが、健康に育てた鶏から生まれた卵(たまご)の白身にはしっかりとした「味」があります

「イシバシ・レシピ」「日経レストラン」などで紹介